セフレ

www.robesonsky.com

出会いひろばのバナー
会員数 250万人
年齢層 18~40代
男女比 4:6
やっぱりここ!!セフレ作りの専門サイト☆
総合評価 ★★★★★
出会いひろばはセフレを始めとするオトナの関係専門サイトです。登録しているのは欲求を満たしきれない男女ばかり… お互い目的が同じなので自然と出会い成就率も高く、ユーザー満足度もトップクラスのサイトです!
SWEET LINEのバナー
会員数 230万人
年齢層 20~50代以上
男女比 5:5
セフレ作り=友達作り 感覚 気軽に使ってね
総合評価 ★★★★☆
SWEET LINEの機能はシンプルでとにかく出会いへの近道と言われています。まるで友達を作るのと同じような手軽さでセフレ作りができます。
サポート体制もしっかりしているので女性からの人気も高いんですよ。
出会い予想図のバナー
会員数 230万人
年齢層 20~50代以上
男女比 4:6
人妻とセフレになりたい方必見!
総合評価 ★★★★☆
人妻・熟女といった独特の色気を持った女性とセフレ関係になりたいなら出会い予想図がおすすめです。
欲求不満な人妻は多いですから、後腐れのない体だけの関係にもってこいです。

せフレ掲示板が連日賑わっている理由

知らない人は損をする!セックスに繋がる掲示板とは!?

セックスフレンドとは、恋人などとは違いセックスを楽しむことだけを目的とした関係です。それには、毎日のメールや電話、月に何度かのデートなんて必要ありません。セックスがしたくなったときにだけ連絡し、会い、ラブホテルやどちらかの自宅でセックスをして、さっさと帰る。これほど気楽な関係はありませんよね。ですから、恋人を作ろうと奔走するだなんて非常に愚かしいことです。セックスフレンドをひとりふたり作っておいて、セックスしたくなったら連絡、空いた時間は自分のために、としたほうが人生は充実するというものです。有意義な時間の使い方をする人は、人生そのものが有意義になるものです。

しかし、いくらセックスフレンドが便利だと言ったって、作るのは難しそうですよね。たとえば、会社の同僚や学校のクラスメイトに「俺のセックスフレンドにならないか?」などと言ったとして、どんな反応、答えが返ってくるでしょう。おそらくは拒絶、そして侮蔑の言葉でしょうね。それだけで済めばまだいいですが、もしかしたらその人は、「アイツ、私にこんなこと言ってきたのよ」と、あなたの悪い噂を周りに吹聴するかもしれません。セックスフレンドを探すのも作るのも別に悪いことではありませんが、印象が良くないのは事実(顔見知りを誘うというのがこれまたイケナイことですね)。噂はあっという間に広がり、あなたは周りの人に軽蔑されてしまうでしょう。

しかし、それだと困りました。いったいどうやって、セックスフレンドを作ればよいのやら・・・。そんなときに便利なのが「出会い系サイト」、そして「せフレ掲示板」です。

前者は、みなさんご存知の通り、メールアドレスを登録、簡単なプロフィールを作成後、サイト内の掲示板やプロフィール検索、メール機能などを使って、会うことを前提に異性とコミュニケーションを図っていく18歳以上の男女向けのコミュニティサイトのことです。昔は、出会い系サイトといえば若い人ばかりが使っているイメージでしたが、最近では、30歳以上の方限定だとか結婚活動中の方専用だとか、そういうところが増えてきて、意外にも中高年の方々も出会い系サイトをよく利用しています

続いてセフレ掲示板ですが、こちらは登録不要、無料で利用でき、使い方は自分で書き込みをして連絡を待つか、書き込みを見て連絡をするかの二択で、とてもシンプル。どんな方でも気軽に始められます。

掲示板自体は、インターネットで「セフレ掲示板」と検索すればいくらでも出てきます。それに、そういった出会いを助長するような書き込みを黙認しているアウトローなところ以外の掲示板サイトにも、出会いを求めている男女はたくさんいて、その手の書き込みもたくさん見受けられます。ほとんどのところは規約で禁止されているんですが、大体は野放しになっています。しかし、18歳未満と会いたいみたいなことを書くと、さすがに警察に捕まるかもしれませんので注意してください。

最近では、lineのID交換を目的とした掲示板で女性を探す人も増えてきています。IDを交換後、チャットや通話などで個人的に「会おうよ」と誘うのです。これが児童買春などに繋がるケースが多いようですが、私たちは「健全な」セックスフレンドを探しているわけで、児童、ましてや買春となれば論外です。お金を使わずにセックスをするからこそ、セックスフレンドは良いのです。

さて、そんな出会い系サイトやセフレ掲示板で女性と確実に会う方法はないのでしょうか?むろん、あります。出会い系サイト内にある「セフレ掲示板」、通常のセフレ掲示板のどちらでも使える「女性と会う方法」を、伝授致しましょう。

セフレ掲示板で確実に会える3つの方法

1 エッチな書き込みをしない

セックスフレンドを募集するのに、エッチなことを書いちゃいけないとはおかしな話ですが、実はここがいちばん大事。たとえば、あなたが女性だったとして、「エッチしよ」とか「ちんちん舐めて」とか書き込んでいる男に、どういった感情を抱くでしょう?たぶん「キモい」、あるいは「頭悪そう」ではないでしょうか。事実そうで、女性はそういった本能丸出し馬鹿丸出しの文章を見ると、嫌悪感を抱きます。軽蔑すらされ、魅力的だと思われることはないでしょう。

いいですか、セフレ掲示板に書き込みをした時点でその目的は決まっているんです。改めて言う必要はないんです。「僕と会ってください」とひとこと書き込めば、それは同時に、「僕とセックスしてください」というメッセージを含んでいます。それをわざわざ言い換える、しかも内容が気持ち悪い・・・ホントに会う気あるんですかって感じです。決して余計なことは書かないでください。

連絡をくれた女の子とのメールでも、セックスフレンドについては言及しないのが暗黙のルールです。だって、お互いにそれを望んでいることはわかっていますから。早い話が、仲良くしたい、メールしたい、そこから始めたっていいわけです。最終的にどうなりたいのかは、あなたも、女性も、わかっているはずです。

2 与える情報を多くする

たとえセフレ掲示板といえども、「僕と会ってくれませんか?」という文章だけだと味気ないですし、女性からすればそれは、先述の頭の悪い男共とどこか通ずるものがあるように思えてなりません。とにもかくにも、女性と本気で会いたいのであれば、書き込みの内容には気を配らねばなりません。

そこで肝心なのが、情報量です。たとえば、あなたの趣味が読書だったとします。そこで、掲示板に「趣味は読書です」と書き込んでは駄目なのです。もうちょっと情報量を多くしてやらないと。たとえば、好きな本のタイトルを挙げてみる。どういう物語が好きなのかをひとことで説明してみる。いつもどこでどうやって本を読んでいるのか書いてみる。それを足していくと、文章はこうなります。

「趣味は読書です。ファンタジー系の物語が好きで、お気に入りのタイトルは○○です。いつもは喫茶店でぼけーっとしながらひとりで本読んでます。基本的にぼっちです(泣)」

こういうふうに書いておけば、文章(書き込み)全体にボリュームが出てきて、それだけでなんだか賑やかな感じがしますし、与える情報が多い――「読書が好き」ということだけではない――ため、読書好きの女性だけでなく、「読書はしないけれど、ファンタジー系のドラマや映画はよく観る」という女性、「喫茶店によく行く」という女性、「ひとりぼっちの男の子を可愛いと感じる」という女性にも、興味を持ってもらうことができます。

普通の会話でもそうですが、セフレ掲示板ではいかに相手に興味を持ってもらうかに勝負がかかっています。ただし、みんながみんな、「○○で何時に待ち合わせできる人」みたいな書き込みをしているところで読書の話をしても仕方がないですから、場や状況を見て書き込みの内容は臨機応変に変更していってください。

むろん、詳しく書くというのは、どんな書き込みにも、そして女性とのメールにも応用できるワザですから、活用していきたいところです。セフレ掲示板では、このワザを主軸に書き込みをしたり、女性にアプローチをしていくことになります。

3 どんな人でもウェルカム!

掲示板に書き込みをするということは、連絡を待つということです。そう、掲示板へ書き込んだら、あとは相手が連絡「してくれる」のを待つわけで、そこに自分勝手な要求を差し挟んではいけません。「お姉さん系の方」、「妹系の女の子」、「巨乳の方」、「容姿に自信がある方」、「テクに自信ありの方」などなど掲示板を覗くと、このように連絡を待つ側でありながら女性――連絡する側――に対して制約を設ける、おこがましい輩も多数見受けられます。しかし、これは印象最悪です。自分勝手な人に思えてなりませんし(実際そうなのですが)、女性からすれば、「お前何様だよ」って感じです。

「じゃあ、お前はジャ○ーズにいるくらいのイケメンなのか?」、こういった書き込みは絶対にしてはいけません。書き込んでいるほうは、それ以外の女はいらねーって感じなのかもしれません。しかし、じゃあそういった身勝手な男が「お姉さん系の方、連絡ください」と募集をかけたとしましょう。たしかに、お姉さん系以外の女性からはメールが来ないでしょうね。加えて、なんともめでたいことに、お姉さん系の女性からもメールは来ません。妹系、巨乳、容姿テク自信ありも同様です。

普段はいがみあっている兄弟が、誰かにいじめられたりしていれば助けてやりたいと思い、またいじめの実行犯を憎むのは当然のことですよね。それと同じで、なんとなく、ぼんやりとでも女性を蔑むような、下に見るような発言をしている男性のところには、行けば自分は可愛がってもらえるとわかっていても、女性は近づこうとしないものです。

女性が思うセフレの存在とは?

ここまで、「女性のキモチ」というのをいくつか書いてきましたが、そもそも女性はセックスフレンドというものに対し、どのようなイメージを抱いているのでしょう。むろん、出会い系サイトを使っているような女性は、それに肯定的でしょう。しかし、世の中の大多数の女性はセックスフレンドという関係に対し、嫌悪感や軽蔑にも似た、良くないイメージを持っています。それはなぜか?

まず、女性という生き物は、男性と比べれば全体的に性欲が弱い傾向にあります。男性向けの風俗がこんなにもたくさんあるのに、女性向けのものはひどく少ないことなどからも、おわかりいただけるでしょう。ですから、セックスフレンドに否定的な女性には、体だけの関係を築いてまでセックスをする人の気持ちが理解できないんです。どうしてそこまでしてするんだろう、どうして好きな人とだけじゃ我慢できないんだろう、って感じなんですね。風俗店に行った男性に「浮気しやがって」と詰め寄る女性も、このタイプでしょう。

またそういった女性らは、少なからずセックスは好きな人としかしてはいけない、というような固定概念的思想をすり込まれています。それは親の教育もあるでしょうし、少女漫画などのメディアの影響もあるでしょう。とにかく、セックスというものは神聖なものであり、それを安易にしてしまうのは人として終わっていると考えている向きがあります。性欲が弱いため男性の気持ちを理解できない、セックスに対し幻想を抱いている。この2点から、女性の大多数はセックスフレンドというものに対し悪いイメージを持っています。

しかし、こういったセックスフレンド否定派の女性が、セックスフレンドとして扱われてしまうことは往々にしてあります。都合の良い女のパターンですね。彼女らは、好きでない男にはガードが固いですが、いったん好きになった相手には、とことん尽くしてしまうのです。たとえ相手の要求が体だけであったとしても。否定派は多い、しかし、誰もがセックスフレンドとなる資質を備えている。それが、女性という生き物です。

それでは、実際に利用してみましょう!

いかがでしたでしょうか?セフレ掲示板での戦い方や女性という生き物について、すっかり頭に入りましたか?セフレ掲示板での書き込みの仕方やアプローチの仕方は、私がこれまでに実際に何人もの女性を落としてきた方法ですから、ぜひ、皆さんにもお試しいただきたいですね。美味しいものは共有しましょうよ。加えて、この記事を読んで女性には残念ながらセックスフレンドに否定的な意見を持つ方が多いものの、それに堕ちる可能性を誰もが秘めていることがおわかりいただけたと思います。惚れさせれば勝ちってやつです。いきなりセックスフレンドとはいわず、まずはそこから、そう、外堀からゆっくり埋めていくのも、ひとつの戦略といえるでしょう。

初めはうまくいかないかもしれません。しかし、慣れてくれば一度でも女性と会えれば、あとは面白いくらいにたくさんの女性と会い、セックスすることができるようになります。あなたも、セックスフレンドを作って、わずらわしいことの何もない、気楽で快楽的な日々を送りましょう!

TOPへ戻る

新着情報

◆2014/11/01
情熱的にの情報を更新しました。
◆2014/04/03
テレフォンセックスの相手を素早く見つける方法とは?を新規投稿しました。
◆2013/12/24
援交女と長く続くと、【セフレ】になれるって本当?を新規投稿しました。
◆2013/11/14
ワイルド系美女と出会ったを新規投稿しました。
◆2013/10/30
ラブホテルのサービスタイムを上手に利用してみるを新規投稿しました。